Just For Kids 

English Site

英語レベルについて

Just for Kidsでは、参加申込時にお子さまの英語レベルを申請していただきます。本プログラムでは7段階の英語レベルに分かれております。下記の各英語レベルについての目安をご参照の上、お申込ください。

Just for Kidsのカリキュラムは話すこと、聞くことの2技能に特に焦点が当てられたものとなっております。レベル選択の際も、この点をご考慮ください。

※参考として、学習期間の目安を記載しております。
JFKは全教科の授業が英語で行われています。よって、今年度から幼稚園年長組はクラスでの安全管理の理由から、アドバンスドレベルのみを受け付けることとなりました

… 

1.≪ビギナー≫
  • 初めての英語学習。または、週1,2回の英語学習を数ヶ月~半年程度継続
  • 英語の読み書きはまだできないが、アルファベットの存在を知っており、文字の違いを見分けることができる。簡単な単語を理解し始めているが、英語を話すことは全く、もしくはほとんどできない。初心者レベル。 

    2.≪ベーシック≫
  • 週に1,2回の英語学習を半年~1年程度継続
  • 基本的な受け答えのパターンや、初歩的な文や単語を理解している。アルファベットをよく理解しており、文字の名前や発音を知っている。自分の名前や簡単な言葉の読み書きができる。「何歳ですか?」「どこに住んでいますか?」「スポーツは好きですか?」などの易しい質問に答えることができる。“-ing”を用いた進行形、“have”、“can”などの動詞や助動詞を知っている。

    3.≪プレインターミディエイト≫
    • 週1,2回の英語学習を半年~1年程度継続

    教員のサポートのもと、簡単な文章の読み書きができる。教員が授業内でよく使用する指示を理解することができる。簡単な日常語彙を使い、ネイティブスピーカーに質問することができる。“is→was”、“go→went”などの基本的な過去形、“speaking=話している”と“speak=話す”のような現在進行形と現在計、また“swim” と“swims”のような1人称と3人称の違いを理解している。

    4.≪インターミディエイト≫
  • 週に1,2回の英語学習を2年~3年程度継続・半年程度の海外在住経験がある
  • 2,3行の文章で構成されたより長いパラグラフを読むことができる。多少文法の間違いはあっても、一段落程度の文章を書くことができる。間違いを恐れず話したり質問したりすることができる。過去形やgoing toを使った未来形、また“bigger”、“taller”などの比較級を理解している。 

    5.≪アッパーインターミディエイト≫
  • 、週に1,2回の英語学習を4年程度継続 ・1年程度の海外在住経験がある
  • 3~4パラグラフほどの長い文章をほとんど間違えずに読んだり書いたりできる。会話を楽しむことができ、幅広い文法力や語彙力がある。現在完了またはwillを使った未来形を少し理解でき、またそれらを使った文章を読むことができる。

    6.≪プレアドバンスド≫
  • 2~3年程度、国内インターナショナルプレスクールにて毎日英語による教育を受けた経験がある生徒
  • 自分の意見や感情を英語で述べることができる。年齢に応じた読み書きの能力を有しており、完全なバイリンガルではないが、英語のみで過ごす環境に慣れている。

    7.≪アドバンスド≫
  • 下記のa,b,cに該当する生徒、もしくは同等の英語レベルを有する生徒
  • a) 3年以上、国内インターナショナルプレスクールにて毎日英語による教育を受けた経験がある。
    家庭内で英語を使用する環境にあり、自分の意見や感情を流暢に話すことができる。英語の4技能(話すこと、聞くこと、読むこと、書くこと)をバランス良く身につけている。

    b) 数年の海外在住経験があり、インターナショナルスクールや英語圏の現地校にて毎日英語による教育を受けた経験がある
    ネイティブスピーカーに近い英語力を持っており、読み書きやコミュニケーションでも問題なく英語を使用することができる。

    c)  親がネイティブスピーカーであり家庭内で日常的に英語を使用する。
    会話だけでなく、読み書きや発音などの技能においても同年代のネイティブスピーカーと同等の英語力を身につけている。

    d)  a)~c) に該当していなくても、ネイティブスピーカーと同等の英語力を保有している。
    ・・・